札幌市立稲積中学校 イメージ
学校のデータ 教育目標 校章・校歌 年間計画
学校のあゆみ ボランティア活動 トップページ
教育目標


学校教育目標

札幌市学校教育の重点



●学ぶ力の育成 「雪」
「環境」
「読書」
●豊かな心の育成
●健やかな身体の育成
●信頼される学校の創造

人間性豊かな生徒の育成
たくましい心身
豊かな心
高い知性
健全な社会性

めざす生徒像
たくましい生徒 …たくましい体力と強じんな意志
心やさしい生徒 …人間や自然を愛する豊かな情操
よく学ぶ生徒 …意欲的に学び文化を創造する能力
協力する生徒 …連帯の意識と協調の精神

こんな生徒を育てていきたい
体を鍛え、学習に一生懸命取り組む生徒
礼儀正しく、さわやかな挨拶ができる生徒
他を思いやることのできる生徒



学校経営の基本方針

1 生徒がいきいきと学ぶことのできる学校づくり
   他を思いやる心、他から学ぶ姿勢は、指導する側にも求められることであり、生徒の育成を通して、生徒、指導者ともに学ぶ姿勢をもち、生徒と教師が「共生」できる学校づくりを行いたい。また、豊かな心の育成をもとに、「確かな学力」「健やかな体」を培う教育活動を展開し、「できる」「分かる」という成就感が得られる授業実践が日々行われるように努める。
2 教職員の協働体制による学校づくり
   学校教育目標を達成するためには、学校課題はもとより、教職員一人一人が自己課題を意識した教育活動が必要であり、組織体として学校が機能しなければならない。そのためには、教職員一人一人が、絶えず自己研鑽を行い、教育力の向上を図るように努め、共に汗を流し、他者の良さを認めあえる「和」と「活力」に満ちた学校、学校課題に協働して取り組む体制を構築する。
3 生徒、家庭、地域に信頼される学校づくり
   教育活動は、家庭や地域からの信頼と協力があってはじめて大きな教育効果が期待できる。様々な教育活動には、生徒との豊かな人間関係が基盤となることを踏まえ、家庭や地域との連携を大切にし、多様な価値観を持つ保護者とのコミュニケーションを図り、誠意と熱意が伝わるような教育活動を展開する。
 



教育活動推進の方針

1 新学習指導要領の全面実施を見越した調和のとれた教育課程の編成と実施
   平成24年度の全面実施を見据えた円滑な移行措置の実施を目指し、教科、道徳、特別活動、総合的な学習の時間の調和のとれた教育課程の編成と確実な実施に努める。また、進路探求学習(キャリア教育)の充実を図り、体験を重視した教育活動を行う。
2 日々の授業実践の充実
   基礎・基本の確実な定着を図り、それを活用できる力を培う授業実践を行う。生徒が学ぶ喜びや意義を体得できる授業づくりを工夫し、日常の教材研究や教材開発を行いながら授業力の向上を目指す。また、評価活動が生徒の意欲を高める活性剤となり、TTの効果的な活用を研究する。
3 学級経営の充実
   学級は、生徒にとって「生活の場」、「学びの場」となっている必要があり、安心して生活できる場を提供するための学級づくりを行う。生徒一人一人の「良さ」を見つけ、温もりのある学級経営を実践していく。
4 生徒指導の充実と推進
   生徒、教師、保護者の間に信頼関係が構築できるような人間関係を築き、問題行動に対しては毅然とした指導と対応を行う。相談活動を基盤とした指導を心がけ、温かな人間関係に基づく、粘り強い指導と継続的な対応を実践していく。
5 豊かな心を育てる教育活動の推進
   他者を思いやる心の育成、高いモラルと潤いのある学校づくりを目指し、協働の姿勢を持ち、自主的に活動する生徒活動の推進と主体性を培う学級活動を実践する。また、「あいさつ」の定着と感謝と思いやりの心情を育成するボランティア活動を工夫する。
6 美しい環境づくりの推進
   清掃活動や美化活動を通して、環境作りの意義や意味を学ばせ、学びの場としてふさわしい潤いのある環境づくりに努める。また、清掃・美化活動を実践・体験することを通して物を大切にする心情や感謝の気持ちを育てる環境教育を推進していく。
7 家庭、地域に信頼される教育活動の推進
   家庭、地域に支えられた教育活動を展開するために、学校から教育に関する情報を積極的に発信していく。また、家庭や地域からの声にもしっかりと耳を傾け、双方向の情報発信・受信を心がける。学校評価、学校評議員制度を生かした学校関係者評価を活用していく。

本年度の重点推進事項
(1) 全面実施を見越した「総合的な学習の時間」の有機的な運用
(2) 確かな学力を培う「基礎・基本」の定着を図る授業実践と学習意欲の向上と学習習慣の確立
(3) 豊かな心を育てる道徳教育の実践
(4) 生徒との信頼関係を高める学級づくり
(5) 共感的な人間関係、自己決定力を育成する生徒指導
(6) さわやかなあいさつと美化活動の推進
(7) 服務規律の遵守